2次元CAD RootProCAD

今回は当社で導入している設計ツールを紹介します。

 

「2次元CAD  RootProCAD」

株式会社ルートプロが販売している2次元CADで、有償版と無償版があります。

当社では有償版を導入していますが、主要な作図機能は無償版でも備わっています。

初めてCADを使う方にもおすすめです。

 

当社では2次元CADの使用頻度がそれほど多くないので、

AutoCAD互換のDraftsightという無償CADを使っていたのですが、

昨年からサブスク化されることになりました。

永久ライセンスでDraftsight並の作図機能があり、かつリーズナブルなもの、

という条件で色々探して導入したのがRootPro CADでした。

 

○良い点😃

・有償版でも安価。バージョンアップ費用も約1万円と良心的な価格設定。

有償版を購入すると次のバージョンまでは無償アップデートできる。

毎年のように保守費用を払い続けなくても、バージョンアップしたいタイミングで

バージョンアップライセンスを購入することが出来る。

・操作感はAutoCAD系と似ており、直感的に使えるようになっている。

・DXF、DWG入出力に対応している(無償版は読み込みのみ)

・修正やアップデートがマメに行われている(有償版・無償版とも)

・無償版でも基本機能に制限はなく、印刷や保存も出来る。広告や使用期限もない。

商用利用に対しても利用許可等は不要。

ビュワー代わりに使ったり、有償版の機能を使わない人には無償版で運用できる。

・有償版だとスクリプトやアドインで様々な機能を追加できる。

 

○イマイチな点(≒周囲から漏れ聞こえる不満の声)😢

・AutoCAD系との操作感の違いがある。

特に、モデル空間とペーパー空間の考え方がAutoCADとは少し違うので、

そのあたりの操作を覚えるまでに戸惑うことがあった。

・DXF/DWGにネイティブ対応しているわけではないので、読み込んだときに若干体裁が崩れてしまう場合がある。

・無償版ではDXF/DWGの保存ができない(有償版では可能)

・ストロークフォント(線状の文字)が使えない。TTフォントのみ。

 

イマイチな点として挙げた部分はAutoCAD互換ソフトからの乗り換えによって生じる事象なので、

使い方次第といったところです。

 

総括すると、2次元CADとしての性能は全く問題ないですし、むしろ良い方だと思います。

無償版だけで見ても、他のフリーソフトよりも使いやすいです。

登録不要でダウンロードできますし、使ったことが無い方は試してみてはいかがでしょうか。

 

システム設計グループ  天谷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です