紫外線LEDランプ

今回は自社製品の一例を紹介します。
紫外線LEDランプ、一般的にブラックライトと呼ばれているものです。

紫外線って体に良くないイメージがありますが
波長によって用途も有害度も異なることをご存じですか❔

自社器具の波長は365nmです。
紫色380-450nmの近傍で目には見えませんが、比較的害の少ない部分です。

そんな紫外線の科学的な作用を利用して様々な使い方ができるのですが、
自社製品の得意分野は演出用途です。
防水仕様で屋外でも使え、近くを広く照らしたり
遠くの一点を照らしたり配光仕様が選択できる優れものです。

数種類あるのですが中級クラスはこんな外観です↓

 

演出用途ではトリックアートや蓄光材料の照明として使います。

点灯前

点灯後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考としてブラックライトの使い方紹介します。
ひとつはUVレジン液の硬化です。
ハンドメイドアクセサリーの制作などができます。
もうひとつは日本郵政グループのバーコード化住所印字です。
これはインビジブルインクという特殊蛍光材料を用いており
紫外線等照射したときだけ見えるようになっています。
郵便局で受け付けしたかどうか一目瞭然です。

他にもお札の真贋確認や鋼材の欠陥調査等にも使われます。
紫外線ランプは我々の身近なところで生活を支えています。

生産課 金巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です